口コミの収集や商品の認知拡大、インフルエンサーとアンバサダーの比較・検証を目的として、アンバサダープランとインフルエンサーPRプランを併用いただきました。

サマリー

商品クリアフル

目的・リアルな口コミの収集
・商品の認知拡大
・インフルエンサーとアンバサダーの比較・検証
実施内容写真アンバサダーの実施
効果・インフルエンサーの方がフォロワーは2.5倍でも、リーチ数の差は1.5倍
・エンゲージメント数はアンバサダーが1.5倍
・保存数はインフルエンサーが高いが人による差が大きい

一般的に、SNSで「認知拡大を図りたい」「プロモーションをしよう」と考えた時に施策の候補に挙がりやすいのがインフルエンサーPRです。認知拡大のために「フォロワーの多いインフルエンサーにお願いしないと!」と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。一方、SNSを運用していく上で重要視されてきているのがUGC(User Generated Contents)、いわゆる「一般の方の口コミ投稿」です。

UGCは、企業や広告発信ではないリアルな感想での投稿であるという点で信頼度が高いと言われています。そのため検索・購入などの行動転換にも繋がりやすく、近年重要な指標として掲げる企業様も増えています。しかし、「リアルな口コミ」を行う投稿者は必ずしもフォロワー数が多いわけではないということや影響力が見えにくいため、「やはりフォロワー数が多いインフルエンサー施策にしよう」と判断されるケースもあるのではないでしょうか。

そこで今回、オルビス株式会社様にご協力いただき
・インフルエンサー
・スナップマートアンバサダー(以下、アンバサダー)
それぞれのInstagram投稿のインサイトを比較し、数値にどのような違いがあるのか検証しました。

前提

インフルエンサーとアンバサダーの違いは以下の通りです。

また、今回インフルエンサーと比較している「アンバサダープラン」とは、クライアント様が提示したテーマに合わせてスナップマートクリエイターが撮影し、写真や動画の納品とSNS投稿を合わせて行うプランです。

・商品やサービスの認知拡大
・UGC創出
・写真・動画素材収集 等の実現が可能です。

実施内容

導入人数写真アンバサダー30名
納品写真納品枚数 467枚(1人あたり15.5枚)
※アンバサダープランで集まった素材は、全て無期限で複数媒体で商用利用可能です。
集まった全作品はこちらからご覧いただけます。 
投稿Instagram投稿数 45稿(1人あたり1.5投稿)
集まった全投稿はこちらからご覧いただけます。

オルビス様のスキンケアシリーズ「クリアフル」リニューアル発売に伴い、同一の期間・ハッシュタグにてインフルエンサー、アンバサダーによるPR投稿を実施。商品の特徴や魅力、使用感などを訴求しました。※アンバサダー募集概要はこちらからご覧いただけます。

※人数は実際の実施人数。調査結果の数値は、それぞれ同額で実施したケースとして数値換算しています。

調査結果

投稿数は以下の通りになりました。

1.フォロワー数の差は2.5倍だがリーチ数の差は1.5倍に

フォロワー数のみ比較すると2.5倍ほどの差があるものの、リーチ数ではインフルエンサーの方がアンバサダーの1.5倍のリーチ数を獲得する結果となりました。フォロワー数の差に比べるとリーチ数の差が小さく、単純にフォロワー数のみで依頼すれば良いというわけではないということがわかります。

数百名程度のフォロワー数であることが多いアンバサダーは身近な繋がりが多く、普段からフォロワーとのコミュニケーション(いいね、DM、コメントなど)が頻繁に行われていることが考えられます。そのため、投稿がフォロワーのフィードに確実に表示されリーチしやすくなるとみられます。一方、フォロワー数が多いインフルエンサーの場合、何万ものフォロワーとコミュニケーションを取ることが難しいため、フォローしているのにフィードには表示されにくくなるというInstagramのアルゴリズムも影響するものと思われます。

2.アンバサダーはエンゲージメント率がインフルエンサーの1.3倍

サントリースピリッツ株式会社様の事例と同様に、アンバサダー投稿はインフルエンサー投稿を超える、1.3倍のエンゲージメントを獲得しました。

先述と同様に、アンバサダーは身近な人との繋がりが多いため、投稿をみた人にとって信頼できる情報として反応が高まる傾向があります。いいね、コメント、保存などのエンゲージメントは、興味関心の現れでもあり検索や購入などの行動転換に繋がる可能性があるため、リーチ数だけでなくエンゲージメント数も重要な指標です。

3.インフルエンサーの保存数はアンバサダーの4.5倍

今回、保存数は圧倒的にインフルエンサーが上回る形となりました。

ですが、内訳をみてみると1名のインフルエンサーが保存数全体の約8割を獲得しており、人によって大きく差が出ていることがわかります。

特に普段から美容関連の発信をしているインフルエンサーの保存数が高かったことから、PR内容とフォロワーが期待している発信内容のニーズがマッチした結果と考えられます。

インフルエンサーにPRを依頼する際には、フォロワー数だけではなく、以下もおさえる必要があります。

・普段の投稿とPRしてもらう商品の親和性が高いか
・日頃からエンゲージメントが高いか

まとめ

オルビス株式会社様ではリアルな口コミの収集と商品の認知拡大を目的にアンバサダープランとインフルエンサープランを導入いただき、以下のような結果となりました。

  • インフルエンサーの方がフォロワーは2.5倍でも、リーチ数の差は1.5倍
  • エンゲージメント数はアンバサダーが1.5倍
  • 保存数はインフルエンサーが高いが人による差が大きい


認知拡大のための施策は着手されやすいですが、認知されただけではすぐに忘れられていってしまうと言われる情報過多の時代、消費者に認知されたその先まで施策を検討することが必要です。予算があればあれもこれもと様々な施策を打つことができますが、「限られた予算の中でどう効果的に施策を打つか」は多くの企業様で挙げられることではないでしょうか。

CREAVEのアンバサダープランは、商品やサービスの撮影&SNSでの発信を行うアンバサダーを募集し、企業独自のUGCを大量に生成できるプランです。SNSにおける認知拡大・商品PR、写真や動画素材・ユーザーの声収集、UGCの創出、キャンペーンの盛り上げ、来店促進に課題をお持ちの企業様におすすめのプランとなっております。まずはお気軽にお問い合わせください。

    Download Form

    下記フォームに必要事項を入力し、「資料ダウンロード」ボタンを 押してください。





    個人情報保護方針にご同意の上、下記ダウンロードいただけます。